エイプリルフール・プレゼンテーション 〜夢は人を動かし、人を繋ぐ〜


イベント詳細


エイプリルフール・プレゼンテーションとは

夢を持つ10人のプレゼンターが、未来への希望と想いを語り、夢を応援したい人や、夢はあるけど一歩踏み出す勇気が持ていない参加者が交流し、仲間を見つけ合う長野県松本市で初開催のイベントです。

世の中ではイベントの自粛ムードが漂い、不安を抱えている方も多くいらっしゃるかと思います。

でも、そんな時だからこそ、未来に希望を語れる人が必要なのではないでしょうか。

夢新聞は子供からシニア、企業の方まで、今まで9000人以上の人たちの夢をサポートして来ました。
https://yumeshinbun.com

夢を語れない人が多いのが現実
でも、夢というのは、自分の本心を知られるようで恥ずかしかったり、出来るか分からない事を口に出す事の怖さがあったり、他の人と比べて自分の夢を否定してしまったり、
大人になればなるほど、お金や時間など『現実的』な事を考えて、夢を語れない人が多くいるのを、目の当たりにして来ました。

エイプリルフールは、毎年4月1日には嘘をついても良いという風習ですが、それを利用して普段は夢を語らないような人も、でっかい夢を語っても大丈夫だから、‬ この日だけは言ってしまおう!

と、いう発想から今回のイベントを企画しました。

夢を持つプレゼンテーターの話を聞いた参加者が、今まで躊躇していた自分の夢へ一歩踏み出す”きっかけ”になる場を作りたいと考えました。

当初は多くの方にご参加いただき、リアルな交流会を企画しておりましたが、コロナウィルスの影響から、規模を縮小してプレゼンターの方を中心に集まり、オンラインで配信することになりました。

なお、今回はクレジットカード会社の(株)クレディセゾン様にスポンサーとなっていただき、開催のサポートいただいております。

日時

‪2020年4月1日(水)‬
プレゼン ‪15:00~18:00‬

オンライン参加お申し込みはこちら

※zoomというオンラインミーティングを使用します。

スマホ、パソコンから参加いただけますがまだzoomをご利用したことがない方は、予めアプリのダウンロードをお願い致します。

コロナウィルスに関するイベント開催方針

・発熱や風邪等の症状がある方はご無理なさらず、参加はご遠慮ください。

・重症化しやすい人(基礎疾患がある方等)は、参加について慎重にご判断お願いいたします。

・使用する機器、ピンマイク等は消毒いたしますが、手洗い、うがい、マスクなど各自での感染対策のご対応お願いいたします。

・万一当イベント後(2週間程度)でコロナウィルスの感染が分かった場合は、主催者までご連絡下さい。

・政府、長野県から自粛要請や移動制限が発令された場合は、方針に従って中止の場合もありますので、予めご了承ください。

 

お問い合わせ

info@yumeshinbun.com

主催

一般社団法人ドリームペーパーコミュニケーションズ(夢新聞協会)

協力

神田昌典2022講演in長野実行委員会

特別協賛
株式会社クレディセゾン

 

プレゼンター紹介(順不同)

大石 壮太郎さん
 
みんなのテンホウ
代表取纏役(とりまとめやく)
 
ホームページ
 
プレゼンタイトル
夢は無限にあっていい!
 
 
塙 和貴さん
そば処 木鶏
人と人を繋ぐそば職人
 
ホームページ
 
プレゼンタイトル
松本平を世界一の美食の街へ!
 

 

渋谷 浩之さん
ワクワクカンパニー
わくわくさん
 
ホームページ
プレゼンタイトル
気付いた人が責任をとる
 

青木 善則さん
“JOURO(ジョウロ)”
フラワーディレクター
 
ホームページ
プレゼンタイトル
挑戦こそ最大のコンテンツ
 
滝本 恭子さん
MauA -舞和-
織物屋の恭子さん
 
ホームページ
プレゼンタイトル
念ずれば 花ひらく。
 
大月 智子さん
地域コミュニティTsunagu-ツナグ-
*Lunaco*(ルナコ)
 
ブログ
 
プレゼンタイトル
みんなで作る地域のミライ
 
北村 優斗さん
長野高校
ゴミ拾い研究家
 
ホームページ
 
プレゼンタイトル
「好きなことを好きなだけ」
 
工藤 美有紀さん
長野大学1年
信州産の学生
 
facebook
 
プレゼンタイトル
ママになりたいからママを救う