Bootstrap - Prebuilt Layout

ビジネス夢新聞

「BMR研修」

「社長が掲げるビジョンに向かい、1人1人が個性を発揮しながら自発性と最高のチームワークを発揮し行動する組織を創る」
これが夢新聞を活用した「BMR研修」(Beings Management Resources研修)の狙いです。

Placeholder image

BMR研修とは?

 社長も社員さんも一緒になり「全員参加で」事業計画書を創るワークショップです。
ただし、よくある事業計画書ではありません。読むと、頭の中で計画達成までが動画のように再生される「物語性の高い」事業計画書です。

BMRワークショップでは、事業計画を「全員参加で」「未来の日付の新聞」という形で作成します。 未来の日付を入れ、その時に自社がどうなったか?…新聞に載るような社会性、話題性があるビジョンを話し合い描きます。

同時に、「何をすればそうなるか?」を話し合い、「具体的な活動」「実在する顧客の喜びの声」「数値」「社員さんの賃金」「社員さんがイキイキと働く様子」などを具体化します。

それを社長、経営幹部が新聞の1面に描きます。

次に、2面以降にビジョン実現に向けた各部署(支店)ごとの物語を、メンバーで全員話し合い描いていきます。そこにはメンバー1人1人の「自分の個性を活かした活躍」が書かれます。

時間内に完成させるにはチームワークが求められます。絵が得意な人は絵を、文章力がある人は記事を…1人1人が自分に出来ることを自分の意志で立候補するようになります。

Placeholder image

導入のメリット

  • 社長の思いを受け、全員参加で「ウチの会社、こうなったら最高だよね」と「みんなが実現を望む」将来の姿を描くことで、仕事、目標、会社を自分事として捉えるようになる。
  • 実現のために、社員さん1人1人が自分にできることを自分の意志で決め行動するようになる。
  • 社員さん1人1人が自分の才能、特性を発見し、それを計画に活かし仕事を愉しむようになる。
  • 1人も見捨てず助け合い、学び合い、全員で仕事を進めていく。
  • 社員さん1人1人が、仕事を通じ幸せな人生を実現する。
  •     

    プログラムの内容

    1. 個人の強み、個性を発見する「マイストーリー・マトリクス・ワーク」
    2. チームの真の重要性を再発見する「スクエアパズルワーク」
    3. 社長が「思い」「ビジョン」を社員さんの前でプレゼン。

      社長の思いを受けた上で、全員参加で会社のビジョンを具体化します。そこには「新聞に載るような話題性、社会性」という思考軸により飛躍した未来を描くことができます。

      1人(1社)顧客モデルを設定し、その人にどのように喜ばれるかを記事風に書くことでビジョンにリアリティが生まれます。

    4. 話し合いができたら社長・経営陣は新聞の1面を作成。

      社員さんたちは会社のビジョン実現のためにできることを、部署(支店など)ごとに考え、部署の未来物語を話し合い新聞の2面以降を作ります。

      話し合いを含め、製作時間は120分間です。 時間内に完成させるにはチームワークが求められます。

    Placeholder image

    実際の現場を想定したプログラム

    作成した新聞に書かれた未来の物語を発表します。

    そこには会社、部署の未来とともに「マイストーリー・マトリクス・ワーク」で発見した1人1人の強みを活かした個人の活躍が書かれます。チームワークの重要性…自発的に役割を決め行動する大切さを身をもって体験し、実現した未来を体感することができます。
    また、部署間の連携、助け合いなど、実際の現場を想定したプログラムになっています。社員数1人(社長を含め2人)から数百人規模まで対応可能です。

    「研修費用」

  • 社員数6人未満の場合15万円
  • 社員数10人~20人の場合20万円
  • 社員数20名~30名の場合30万円
  • 社員数30名~50名の場合40万円
  • 社員数50名以上は応相談
  • その他フォローコンサル、夢新聞清書等オプションサービスをご用意しております。

    ※上記価格は税抜きです。
    別途交通費、宿泊が必要な場合は宿泊費、会場を別に借りる場合は会場費が必要となります。

    ■研修時間:およそ6時間