教育夢新聞

教育現場では、アクティブラーニングを取り入れ、みんなの知恵を結集し、時間内に全員が夢新聞を完成させることを目標にし「夢は協働で実現するもの」という学びを得ます。 親子で参加するワークショップでは、お互いの存在のありがたさに気づき、一番で近くで応援してくれる家族への感謝を育みます。

Placeholder image